冬休み【愛媛】旅行!観光穴場はリコピンズに聞く?

   
スポンサーリンク 


冬といえば!!雪!みかん!
そして冬休み!!だよね

冬休みって言うとさコタツに
みかんが置いてあって座ってさww

って感じだけど・・古いかっ笑

というのはジョークで
今日は、そんなあなたにお勧めの

どんなだよwwww

みかんの国愛媛!

愛媛の穴場スポットをご紹介

Sponsored links 

冬休み穴場観光in愛媛 狭き道の先には?

冬休み 穴場 愛媛 (2)
引用元⇒オリジナル写真です

高さ96mからの
クリスマスプレゼント

そこは、知る人ぞ知る穴場スポット
そして愛媛を代表するといっても
過言じゃないぐらい感動しちゃうw

うわーー!すご!って
絶対言っちゃうwいやほんと。

そして、冬休み時期が丁度綺麗に
見えるんだよね

滝が凍ってそれが連なっているんだ

穴場観光地だから友達にも
自慢できちゃう・・・かもww

その絶景を見るために来てる
カメラマンもいるほどなんだ!

冬休みだからいってもいいかなぁ
すごい穴場観光地

車を止める駐車場もあるし、
そこから遊歩道もあるから

穴場なんだけどそのあたりは
しっかりしてるから
安心だよ

分りやすいし、自然を楽しみながら
歩けるよ

皿ヶ嶺連峰県立自然公園
“白猪の滝”

白猪の滝
 

冬休み 穴場 愛媛 (3)
引用元⇒オリジナル写真です

友達同士やカップル、
夫婦でLet’s愛媛の穴場観光

冬休みの思い出にさぁ出かけよう

冬休み愛媛の穴場観光!体験編

冬休み 穴場 愛媛 (4)

折角の愛媛での冬休み、
何か形に残る思い出があればなー。

あるんです。

その名は砥部焼き。
愛媛ではかなり有名な器だよね。

唐草模様が入ってて
割れにくいので長く使えちゃう。

それを買おう。

フツウじゃん・・・

愛媛の穴場スポット
でもなんでもないじゃん・・・。

じゃぁ作ろう!

冬休みに愛媛で自分だけの作品を!

そう!体験が出来ちゃう
気分は陶芸作家

自分が考えた
この世に1つしかない形を

愛媛の穴場観光地を
思い出しながらww

こねこねして

プロにアドバイスをもらいながら
1回分の土で2作品まで無料で
作れちゃうからカップルで
出来ちゃう!

砥部焼き観光センター炎の里

冬休みだったら、湯のみとか
ぴったりじゃん!

形が出来たら焼き上げて後日、
絵付けだ!

赤土は色付けできなかった><
でも仕上がりは味があっていい!

冬休み 穴場 愛媛 (5)

引用元⇒オリジナル写真です

冬休みだけだから時間が無いよ!!
そんな時は、絵付け体験からも
できちゃうから大丈夫。

何の変哲も無いその場所が、
冬休みの二人の愛媛での
穴場スポットに変わっちゃう
^^

何ということでしょうwwww

冬休み愛媛の穴場観光リコピンズ!?

冬休み 穴場 愛媛 (6)

ねぇねぇ

リコピンズって
聞いたことある?

愛媛といえばみかんが有名だけど
地域によっては盛んに
トマト栽培が行われているんだ。

穴場観光の匂いがぷんぷん
して来たでしょ?

場所は愛媛県西予市城川町遊子川地区

冬休み 穴場 愛媛 (1)

ここに小さな隠れ家的
穴場レストランがあるんだ!

愛媛印の野菜をふんだんに使って!
でまたこれがおいしいのなんのw

食堂ゆすかわ
  

食堂ゆすかわ営業時間

愛媛で取れた野菜を使ってるから
なぜか嬉しくなっちゃう^^

でも、1つ問題があって><
平日水曜日と第四日曜日しか
営業してないんだ

・・・だからこそ!冬休みに
穴場観光ドライブがてらいってみて!

自然が豊かで冬休みには
もってこい!!

でね!
なんでリコピンズなんだって
思ってるでしょ?

愛媛の遊子川地区で結成された
地元盛り上げ隊の名前
なんだなぁ~
トマトケチャップなんかも
販売してるんよ

くぅ~~~穴場的~!!

冬休みここで食べてくしか
無いよね!

愛媛の冬休み穴場観光を
見つける旅はどうだったかな?

冬休みに穴場で大自然を満喫
して、時間がある冬休みにしか
出来ないことをしよう!

もう一度簡単に愛媛の穴場まとめるよっ!冬休みにLet’go!

白猪の滝

砥部焼き観光センター炎の里

食堂ゆすかわ

冬休み家でのんびりするのも
良いけれど、愛媛でいつもとは
すこーし違った穴場スポットを
めぐる旅してもいいかも

冬休みってほら今の年と
次の年を体験できるからさ
愛媛の穴場も一緒に体験して
おこうよ!

愛媛はいろいろな場所や
穴場スポットが
たくさんあるから冬休みに探して
みるのもいいよね

冬休み愛媛の穴場観光できまりっ!

愛媛穴場まとめ記事はこちら↓

【愛媛】穴場観光記事!まとめ

   
スポンサーリンク 
   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ