冬休み【京都】家族旅行!京都らしくないけど京都な穴場とは??

   
スポンサーリンク 

今年の冬休みは家族で
京都旅行!

冬の京都は冷えるけど、
寒さがまた良い!(*゚▽゚)ノ

冬休みの京都旅行に
華を添える穴場スポットは
京都旅行の計画中の
パパママ助かりますよね!?

冬休みに訪れたい
京都の穴場スポットを
探してみました!!

家族で楽しめる穴場スポット。
冬休みの京都旅行には
ぴったりです!!!

カップルも
ご参考になさってくださいね♪

古都京都の自然を感じる・・・冬休みは穴場水族館!

冬休み 穴場 京都12
引用元⇒オリジナル写真です

京都水族館
 
冬休みの京都旅行・・
なにかいい穴場は・・・

京都水族館はどうですか。

水族館と言えば、海遊館や
美ら海水族館のような
大きくてド派手な水族館ですよね

京都水族館は違います。

穴場なところは
「里山の自然を完全再現」
したところなのです。

冬休みの子ども連れ旅行
にはぴったりの内容です。

京都といえば、
神社や古い町並みを
想像してしまいますが、

少し郊外へ足を運べば、
パパママには懐かしい
里山の風景が広がるのです

里山の自然をたくさん知ることが
できる穴場がここなのです。

「お父さんが小さい頃はこんな魚を
釣ったんだよ。」
「あー、こんな魚近所の川にいたね」
会話が飛び交います。

子どもの目には新鮮がいっぱい!
穴場、京都水族館を通じて
冬休みにいろんなことを
教えてあげましょう。

一番のメインはオオサンショウウオ
京都でも郊外の清流に行けば
生息しているのです。

「ちょっと気持ち悪い・・・w」
そんなこと言わずにしばらく見て
あげてください。

なんとなく可愛く見えてくるはず・・
そして帰りにはあなたの手には
オオサンショウウオちゃん人形が・・
( ´艸`) w

冬休みのマイブームになること
間違いなし!!w

ぜひ冬休みの家族旅行
穴場水族館、京都水族館を
訪れて里山の自然を感じて下さい。

狛犬ならぬ狛うさぎ!?冬休み旅行は穴場な寺?

冬休み 穴場 京都13
引用元⇒オリジナル写真です

 
三室戸寺

なんてかわいい写真なんだ!!
うさぎ好きはそう叫んでしまいますよね。

狛うさぎが見られる穴場スポット
は京都宇治市、三室戸寺です。
冬休みの京都旅行にぜひ訪れて
ほしい穴場なお寺です。

観光名所宇治橋から少し北にある
三室戸寺。
本堂は江戸時代に創建され、
府の文化財に指定されています。

お寺の穴場なポイントは
うさぎだけではありません。

狛うさぎの他に狛蛇もいるのです。
でもこれは・・・
ちょっと見た目は・・・・
なんです(笑)

見たい方はぜひ冬休みに
現地まで。

三室戸寺は四季によって
色がすごく変わります。

冬休みにはもちろん冬景色が
堪能できます。

雪が降れば一面雪景色
光景が見れたら最高ですね

見るためにはまず行くしかない!

冬休みはぜひ穴場寺
京都宇治三室戸寺へゴー!

Sponsored links 

冬休みは動物で癒されよう!京都穴場動物園は?

冬休み 穴場 京都14
引用元⇒オリジナル写真です

京都市動物園 

冬休みは京都でいろんなこと
をしたい!!o(〃^▽^〃)o
寺社仏閣ばっかりじゃちょっと
飽き飽き・・・?

癒される穴場は
どうでしょうか!

京都市動物園は京都市内唯一の
動物園で家族連れにはぴったり

なんといっても

目玉は
関西でもここしか見れない
絶滅危惧種のツシマヤマネコ

関西でもココダケ!
まさに穴場☆

可愛さとカッコよさを
兼ね備えたツシマヤマネコの
勇士をご覧あれ~

他にも動物います~ww

私のオススメはニシゴリラ!!

ゴリラの生活する姿は
一日中見ても
飽きませんよね・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ

時間がたっぷり取れる冬休み・・・
ゴリラのファンになってみては・・・?

立地も平安神宮の近く

他の観光地とのアクセスも
便利で最高の穴場ですよ~

冬休みのお子様も満足ヾ(^▽^*

冬休みは穴場スポット
京都市動物園へGO!!です。

冬休み京都旅行穴場スポットまとめ

冬休みの京都旅行の計画を
楽にする穴場スポットを調べると

京都水族館

三室戸寺

京都市動物園

穴場がたくさん見つかりました!

動物との触れ合いを感じる
ことができる穴場ばかり♪

京都と言えば文化的観光地
ばかりだと思っていたら大間違い

自然と触れ合える
穴場があるんですよ♪

京都らしい工夫が
凝らしてあって、それもまた
楽しみの一つです♪

冬休みは京都の穴場を
活用して楽しい旅行にして
下さいね~ヾ(>▽<)o

京都穴場まとめ記事はこちら↓

【京都】穴場スポット記事!まとめ

   
スポンサーリンク 
   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ