冬休み【茨城】旅行!日帰りOK海賊船でワクワク穴場は?

   
スポンサーリンク 

今年の冬休みは茨城に
大人子供で遊びに行こう!

日帰りで気軽に楽しめる
穴場スポットはどこかないかな?

そう思って色々探してみたら
おもしろ穴場スポットがあった

冬休み茨城の穴場!お土産にオススメのテーマパークは?

冬休み 穴場 茨城 (1)

引用元⇒http://mentai-park.com/park/ooarai/

めんたいパーク大洗

茨城で明太子!?
全くイメージがないけど
意外にも茨城で密かに人気の
穴場スポットだった

明太子専門のテーマパーク内には
見学ギャラリー、明太子直営店や
フードコートなどがある

一番人気は生の明太子の販売
工場直営だからこそ出来る商品

出来立て新鮮な明太子って
きっと美味しいんだろうなぁ〜!
ご飯に乗せて食べたいp(^_^)q

試食があって少しずつ味見して
食べ比べが出来る

さらに!このテーマパークは
ドリンクも無料で飲めちゃうから
太っ腹w

ドリンク片手にゆっくりと
店内の明太子を試食して
気に入った物はお土産で買いたいね

明太子って大人子供も大好き
そのまま食べても美味しいし、
おにぎりやパスタにも大活躍☆彡

冬休みお正月のおせち料理なんかにも
いいかも(^_^)

茨城の観光ついでに行けちゃう
めんたいパークはおすすめの穴場!

お土産にすればきっと
家族に喜ばれるね(*^^*)

冬休み茨城の穴場!ヘビとの触れ合いもある!?

冬休み 穴場 茨城 (5)
引用元⇒http://kaminepark.sakura.ne.jp/index.htm

日立市かみね公園

冬休み元気な子供達は寒くても
気にせず外で思いっきり遊びたい!

一日中大人子供であそべる
茨城の穴場

かみね公園にはレジャーランド、
遊園地、動物園の3エリアがある

動物園ではかわいいカピバラや
レッサーパンダ、ライオンなど
様々な動物に会える

園内では珍しい体験ができる
穴場スポットがあった

その場所は「触れ合いコーナー」

なんと!
ヘビとの触れ合いコーナーがある

大きなヘビを首に巻いて
記念に写真撮影も出来ちゃう
人気の穴場スポット

ヘビを首に巻くだなんて
ビビリな私にはきっと無理だ
想像しただけで

勇気のある大人子供は是非
チャレンジしてほしいw

動物と触れ合った後は
レジャーランドで思いっきり遊ぼう

ジェットコースターや観覧車、
メリゴーランドなどなど沢山あり
子供から大人まで楽しめる^_^

冬休みのおでかけ小さな子連れなら
遊園地がおすすめ!

レジャーランドの乗り物に乗れない
子供でも遊べるコーヒーカップや
ボールプールなどがある

遊園地、レジャーランド、動物園
これだけあれば一日中遊べそう☆彡

冬休み茨城におでかけするなら
大人子供で行ってみたいおすすめの
穴場スポットだね!

Sponsored links 

冬休み茨城の穴場観光!子供が喜ぶ海賊船に乗れる

冬休み 穴場 茨城 (6)
引用元⇒http://www.oarai-outlet.com/index2.php

大洗リゾートアウトレット

都内から2時間弱で行ける
茨城の穴場アウトレット

冬休み大人子供でドライブがてら
行ってみたい^_^

目の前には大洗の海太平洋
南国風の建物とヤシの木が並ぶ
自然調和型の穴場アウトレット

寒い冬でも気分は南国風w
外国気分を味わいながら冬休みは
ショッピング(*^^*)

わんちゃん連れでも楽しめるのが
大洗リゾートの魅力の一つ

一緒に入れるショップや
テラス席でご飯を食べれたり、
ドッグランも設置されている

ショッピングはもちろんだけど、
アウトレット内には外せない
穴場スポットがある

アウトレット前の海から出航する
船でのクルージング!

なんと乗る船は海賊船
「海賊船」って響きがいいよね〜w
大人でも乗りたくなっちゃう

ガイコツの旗が目印のかわいい船は
気分ワクワクで子供も喜ぶね

冬休み年末年始のおでかけに
大人子供一緒に楽しめる
茨城の観光穴場スポット

ショッピングに海賊船
一日遊べるね(^_^)

冬休み茨城の穴場観光まとめ

冬休みに大人子供で行ける
茨城の穴場スポットはどれも
おもしろそうな場所だった

めんたいパーク大洗

日立市かみね公園

大洗リゾートアウトレット

茨城のイメージ無いけれど、
一番気になったのはめんたいパーク

新鮮出来立ての明太子
食べてみたくなった!
きっと美味しいんだろうね(^_^)

冬休み年末年始のおでかけで
気軽に立ち寄れ、お土産も買える
おすすめの穴場スポット

茨城穴場まとめ記事はこちら↓

【茨城】穴場スポット記事!まとめ

   
スポンサーリンク 
   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ